散布機

鳩害対策のいろいろ

高層住宅に多い悩み

散布機

さまざまな生き物が人間の暮らしに及ぼす害はその種類別に虫害、獣害などと呼ばれますが、最近クローズアップされているのが鳥害、中でも鳩害です。 鳩害とはその名の通り鳩が与える騒音やフンによる汚れなどといった被害のことで、特に住まいに対する害が深刻です。というのも近年は高層住宅が増えており、そうした高層住宅のバルコニーは鳩にとっての格好の止まり木代わりとなるからです。 現在、通販サイトなどでは鳩害を防ぐための対策グッズが各種販売されています。比較的簡単に利用できるものとしては、忌避剤があります。これはスプレーを撒いたりジェルを塗ったりすることで、一定期間鳩の嫌がる匂いを発し続けます。価格は300ml入りのもので3,000〜4,000円程度です。

本格的な対策は業者に依頼

忌避剤以外の鳩害対策グッズとしては、鳩よけネットがあります。これはバルコニーの周囲にネットを張り巡めぐらせることで侵入を防ぎます。価格はサイズにもよりますがおおむね20,000〜30,000円程度です。 こうした対策グッズでも効果が出ない時は、専門の鳩害対策業者に依頼することになります。手すりにスパイクを取り付けたり、金属製のワイヤーを張るなどの本格的な工事を行うことで、鳩を近づけないようにします。こうした工事は賃貸物件だと利用できないケースもありますが、中には建物に穴を開けたりせずに施工できるものもあります。また、最近ではできるだけ住宅の美観を損ねないようデザインに改良が加えられているものもあり、人気となっています。